皆がいきいきと暮らせるまちづくりを目指して

  • 支援員と利用者が包丁を使用して調理をしている。
  • 利用者の誕生日会。

 経営理念に沿った地域福祉構想の実現化を進めるなかで、グループホーム、ケアホームの制度改正に伴い一元化となり、その拠点である地域生活支援センター「あぷろ」は 支援体制を大きく見直し、高齢化や障がいの重度化への支援対応を行っています。
 一方、日中支援においても生活介護事業所「ポプリ」「愛泉園」「みらいえ」は障がいの重い利用者の地域福祉のニーズに対応しています。また、就労継続支援B型事業所「ポプリ」においては、 工賃の向上を目指して販路拡大、商品開発等積極的に取り組み、ベーカリーショップ「ななかまど」のリニューアルは地域の活性化にも寄与しています。
 地域の中で普通に暮らすための更なる支援構築には、ソフト、ハード両面の体制整備を図ると同時に社会福祉法人制度の改革を見据えた組織のガバナンス強化、運営の透明性、財務規律の強化、 地域における公益的な取り組み、実効性の高い計画を立案し実施してゆく必要があります。

白老宏友会の事業所

ニュース&トピックス

●白老宏友会 平成28年度正規職員募集のお知らせ
白老宏友会正規職員募集要項  →※募集要項はこちらからダウンロードできます。

●愛泉園クリエイティブ班でTシャツ等のプリントを始めました!
 →クリエイティブ班を見る

aiクリエイト

●2014年 ななかまど年末年始のお知らせ
 ・12月31日(水) 12時まで営業
 ・1月1日(木)~5日(月)休業
 ・1月6日(火)初売り 11時~17時営業
 ※初売り日の福袋(100袋限定)は10:30より整理券配布

●2014年10月8日 ななかまどリニューアルオープン!

ななかまどシフォンケーキ
戻る